2020年01月11日

大好きな赤福を買いに藤崎へ行きました!

今日は次男と一緒に自転車で藤崎まで行きました。

伊勢名物「赤福」を買うためです。

現在、藤崎本館の7階で「伊勢志摩・紀州・名古屋フェア」という物産展が開催されていますが、その中で赤福の販売もされているのです。

赤福は昨年の11月に仙台三越で開催された物産展でも買いました。(別の運営ブログの記事です)

もちろん私が大好きだからです。

8個入りなら私一人で全部食べることができますが、試しに長男にも食べてもらったところ大絶賛でした。

次男は見向きもしませんでした。

甘いものをあまり食べない妻も隠れて2個は食べていました。

やはり赤福は美味しいと思う人が多いのです。

問題は、赤福の販売が正午からとなっていますが、我々が行ったのは午後4時くらいだったことです。

もしかしたら今日の分は売り切れかもと懸念していましたが、何の問題もなく買うことができました。

ほんとよかったです。

また仙台で赤福を買える機会があったら積極的に参戦したいと思います。



ちなみに、藤崎ではほぼ年中いろんな地域の物産展を開催していますが、次回は九州の物産展が開催されます。

新聞折込よりも先にチラシをもらってきたので、今から物色したいと思います。



  


Posted by なぼ族  at 23:02食べるところ

2020年01月07日

ルマンドアイス、正直な感想を書いてみました!

今日ファミリーマートに立ち寄ったときにルマンドのアイスが販売されているのを見つけてしまいました。

もちろん買いました。



ずっと探していたんですよね。

昨年の夏ぐらいに西友で売っていたのを何度も見ていましたが、大して気にしていませんでした。

でもその後にテレビで取り上げられたのを見て、一度食べてみたいと思っていました。

ところがそのときはすでにスーパーでもコンビニでも販売しているところがなくて、あきらめていました。

そして1ヵ月くらい前にヨークベニマルでルマンドアイスのストロベリーが売っていたので買って食べてみました。

本当はノーマルのルマンドアイスを食べたかったのでちょっとがっかりでしたが、とりあえず食べることができて満足していました。

それがまさか今日買えるとは!

長男と半分ずつ食べてみました。

正直な感想ですが、あまり感動はありませんでした。

何というか、まず値段が高いのです。

243円もしました。

ルマンド1袋の倍以上の値段です。

そして、ストロベリーを食べたときもそうでしたが、食感が私はあまり好きではありませんでした。

アイスとルマンドを一緒に口に入れて食べてる、そのままなのです。

それがいいという人もいるだろうし、私のようにダメという人もいるだろうと思います。

続けて家にあった本家のルマンドを食べましたが、落ち着いて食べることができました。

ルマンドはルマンドだけで食べたほうがいいのかなと思いました。

でもこうしてルマンドアイスを食べることができて、満足できました。

ちなみに、長男はルマンドアイスを絶賛していましたよ。




最安値激安通販.com
人気商品の最安値激安通販情報。楽天市場・Yahoo!(ヤフー)ショッピングなど。
  


Posted by なぼ族  at 17:44食べるところ

2020年01月06日

仙台駅のイベント:新春笑福フェアが開催中

移動手段として仙台駅を利用しているわけではありませんが、かなりの頻度で仙台駅に行きます。

そこで目にするのが、いろんなイベントです。

イベントといっても、ほとんどが物産展のようなものです。

こういうイベントが仙台駅の2Fでほぼ毎日開催されています。

年末年始は何もなくガランとしていましたが、1月3日からまたイベントが開催されています。

現在行われているのは、「新春笑福フェア」というイベントです。



開催期間は、1月11日までです。

どんなイベントかというと、ざっと見たところ、テーマはないようです。

楽天市場のランキングで1位になったスイーツとか、東北のいくつかの町の物産展とか、なんか統一性に欠ける内容です。

でもこの統一性のなさがいい感じです。

予測ができず、実際に見てみないとわからないからです。

このイベントのためにわざわざ出かける必要はないと思いますが、仙台駅を利用する方はちょっと足を止めて見てみることをおすすめします。









  


Posted by なぼ族  at 00:10祭り・イベント

2020年01月04日

仙台の人気イベントTOP30について

ちょっと前に仙台駅の中を歩いていて気になったので持ち帰っていた冊子がありました。

「SUUMOマガジン」ですね。



ずっと部屋の床に置きっぱなしになっていましたが、部屋の整理を兼ねてきちんと見てみました。

もちろん気になっていたのは、「仙台の街、人気のイベントTOP30」という特集です。

祭りやイベントは10個くらいは思い浮かぶような感じですが、30個ともなると一体どんなものがあるか見当もつきません。

そして、いざページをめくってみるとこんなイベントがランクインしていました。

調査の獲得ポイントによって同順位もあります。

1.SENDAI光のページェント
2.仙台七夕まつり
3.定禅寺ストリートジャズフェスティバル
4.仙台七夕花火祭
5.仙台初売り
6.仙台・青葉まつり
7.松焚祭(どんとさい)
8.みちのくYOSAKOIまつり
9.夏まつり仙台すずめ踊り
10.仙台クラシックフェスティバル
11.仙台クラフトビールフェスティバル
11.広瀬川灯ろう流し
13.仙台国際ハーフマラソン
14.杜の都のワイン祭りバル仙台
15.仙台コーヒーフェス
16.日本酒と西公園
17.食肉まつり
17.東北6県「道の駅」まるごとフェスタ
19.タイフェスティバル
20.青葉区民まつり
21.みやぎまるごとフェスティバル
22.とっておきの音楽祭
22.仙台ストリートダンスフェスティバル
22.伊達美味マーケット
25.瑞鳳殿七夕ナイト
25.定義如来夏祭り
27.キャンドルナイト
28.食べて応援しようin仙台
28.仙臺横丁フェス
28.せんだいやきとりフェス

正直な感想を言っていいですか?

「ん...」って感じ(表現が難しい)。

知っているのは半分くらい。

実際に行ったことがあるのはその半分。

毎年楽しみにしているのはその...

どうしてでしょうね。

もしかしたら、イベント不感症になっているからかもしれません。

楽天生命パーク宮城の近くに住んでいるので、プロ野球のシーズンになると日常的にイベントの中で生活しているような感じです。

おまけに仙台サンプラザホールの前をほぼ毎日通るので、コンサート前の人だかりにも日常的に遭遇します。

かといって、試合観戦に行くわけでもないし、コンサートに行くわけでもありません。

なんか良くないですね。

もうちょっと地域の盛り上がりに接したほうがいいような気がします。

2020年は10個を目標に仙台のイベントに出かけてみたいと思います。

行ったイベントについてはこのブログで報告します。

  


Posted by なぼ族  at 20:18祭り・イベント

2020年01月01日

年賀状0枚に向けてコツコツと

明けましておめでとうございます。

3日連続の投稿となります。

世間のイベントごととほぼ無縁な家庭で育ち、さらに磨きをかけた生き方をしてきたので、お正月はどちらかというと憂鬱な部類に入る期間であります。

もちろん初詣にも行っていませんし、行く予定もありません。

どちらかというと、妻もそういうジャンルの人間なので、衝突せずに済むことがありがたいです。

さて、元日なので年賀状が届きましたね。

私は12月中に年賀状を書いて出すことは一切ありません。

届いた年賀状に返すくらいでした。

勘のいい人なら「もしかしたら年賀状が迷惑なのかもしれない」と思います。

そうなると、次第に私あてに届く年賀状は減っていきます。

今回はいよいよ「届いた年賀状に返すこともしない」と固い決意でいました。

すると、私あてに届いた年賀状はたったの1枚。



昨年の2枚からまた減りました。

今回は年賀状返しはしません。

だから、来年は0枚になるのではないかと思います。

年賀状に対する考え方は人それぞれだと思うので、私と違う考えを持っている人を批判するつもりはまったくありません。

単に私は年賀状を「無駄なもの」に分類しているだけです。

だって、12月って普通忙しいですよね。

そんなときに年賀状を書かなきゃいけないのってバカらしいじゃないですか。

もちろん年賀状のやり取りがなくなって、縁がなくなった人もたくさんいます。

でも縁がなくなったというのは、年齢を重ねるにつれて生活環境も変化し、お互いに付き合うことを必要としなくなったからだと思っています。

年賀状のやり取りがなくても、久しぶりに連絡がくれる人はいますからね。

まあ、本当に必要なときにお互いに必要とし合えればいいのかなと思います。

とりあえず、20年くらい年賀状0枚に向けてコツコツと取り組んできました。

もうゴールは見えています。

心を痛めながらも、今回は年賀状返しはしません。

  


Posted by なぼ族  at 20:10ほぼ雑談